NII-BLOG

音楽、PC、映画など、美容師が役立つ知識とマニアックな知識をあれこれ書いていくブログです。

Apple Watchにできることは? 実用的な機能は?

f:id:nii-tsuyo:20180320102417p:plain

 

  

前回の記事でapple watchのデザインやおシャレさについて書きましたが、

 

www.nii-blog.net

 

 

 

今回は

スマートウォッチとしての機能、実用性は?

という部分を、実際に2年近く使った実体験も踏まえてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

時計なのに充電って面倒?

 

 

AppleWatchは充電式です。

f:id:nii-tsuyo:20180320103304j:plain

こちらが購入時についてくる付属品です。

  • AppleWatch本体
  • バンド(シリコン製)
  • 充電ケーブル

 

  

 

AppleWatchは本体の裏面にマグネットでくっつけて充電します。

わかりやすくバンドを外しました。(わかりやすい?)

 f:id:nii-tsuyo:20180320103641j:plain

 

 

ちなみにくっつくのは片側のみ。しかも思っているほどカチッとはつきません。

実はずれていて充電ができていないということもたまにあります。

 さらに充電姿がブサイクなので、Amazonなんかで充電スタンドがたくさん売られています。

 

  

僕が使用しているのはこちら。

 

 

このようにただ机の上に置くよりかはすっきりします。少しだけ。 

f:id:nii-tsuyo:20180320104117j:plain

 

 

 

さらにAppleWatchは充電中に横に向けると写真のような簡易時計画面になります。少しの振動を感知して画面がついたり消えたり。最初からスタンド付属しといてくれよ、、って話です。

 

 

 

ちなみに今年中にAppleからAirpowerという

ワイヤレス充電器(充電マット)が発売されるみたいですが、これかなり場所を選ぶと思いますが、、、どうなんでしょう。

 

f:id:nii-tsuyo:20180320105049j:plain

 

 

枕元にこういうサイドテーブル的なスペースがあって、そこで充電できれば理想的ですね。 

f:id:nii-tsuyo:20180320105541j:plain

 

 

電池の持ちは?

 

電池の持ちに関しては、僕の経験上でだいたい平均して

1日使用で50%消費ぐらいです。

 

充電せずに2日目に使用すると、

夕方ぐらいに電池切れになります。

 

 

家に帰ったら充電する。

が基本的な使い方になります。 

 

面倒に思う方もいるかもしれませんが、そこまで気になりません。ただ、iphoneの充電をし忘れたりするような方は絶対面倒に感じると思います笑

電池が切れればもはや時計ですらありません。ただの飾りです。

 

 

 

 

 

 基本操作

AppleWatchは文字盤を自由に変えれますが、

僕は機能性を重視していろんな項目が見れる下のような文字盤を使っています。

f:id:nii-tsuyo:20180320111957j:plain

ボタンは2つのみ。

ダイヤル 

回して画面をスクロールさせたり、音楽の音量を変えたり。

押すとホーム画面がひらきます。ほとんど使用しません笑

 サイドボタン

押すと起動しているアプリがみれます。

これも上のような文字盤にしているとほぼ使用しません笑笑

 

 

 

f:id:nii-tsuyo:20180320112143j:plain         f:id:nii-tsuyo:20180320112047j:plain

 ホーム画面             サイドボタンをおすとこんな感じ

 

f:id:nii-tsuyo:20180320113047j:plain

上の方に時刻と日付(曜日)

真ん中には再生中の音楽が表示されます。

下にはタイマーと気温、天気。

 

ちなみに配置できるアイコンは他にもたくさんあります。

その場所や色は自由にカスタマイズできます。

 

 

 

便利機能① 「iphone呼び出し」

 

AppleWatchはたくさんのアプリがありますが 、正直いってまともに使えるのはほぼありません(個人的に)その中でも「便利!!」と感じるのがこの

「iPhone呼び出し」機能。

 

f:id:nii-tsuyo:20180320114235j:plain

まず時計画面を上にスワイプすると出てくるこの画面。

iPhoneでいうコントロールセンターです。

左上から順に

  • バッテリー残量(MAX100%)
  • 機内モード
  • iPhone呼び出し(最高な機能)
  • 懐中電灯機能(使いません)
  • ナイトモード
  • シアターモード
  • 通知音のオンオフ
  • イヤホン接続

となります。

 

 

ここで「iPhone呼び出し」をタップするとiPhoneから「ポーーン」とそこそこ大きな音が出ます。 

 

 

 あれ?iPhoneどこ置いたっけ??

というときに最高の仕事をしてくれます。

 

マナーモード時でも音が出てくれますが、iPhoneが電源オフ時には使えません。

 

 

 

AppleWatchを使って約2年、一番使っている機能です。マジで。

 

 

便利機能② 「通知」

 

これはシンプルで、iPhoneに届いたメールや電話、LINE、各アプリの通知を知らせてくれる機能。

iPhone側で設定しておけばOKです。

とても優しい振動と、やさしい通知音で知らせてくれます。

 

手元にiPhoneがない、とっさに出せない場合なんかは

やはりAppleWatchがあると便利です。またメールや電話は相手先がわかるので、いちいち確認する手間も省けます。

 

 

またこの振動はぜひ実際に体験してみてください。

人にトントン、とやさしく小突かれたかのような優しさです笑 

シリーズ3では、単体でモバイル通信ができるのでiPhoneがなくても電話ができたり、メールを受け取ったりできます。

どこまで実用的かはわかりませんが、シリーズ1に比べるとかなり使い道は広がると思われます。

 

便利機能③ 「音楽再生」

 

現在iPhoneで再生されている音楽を表示できます。アーティスト名、曲名、設定によってはジャケ写も表示します。またApple Watch側から曲の送り、音量の変更もできるので、いちいちiPhoneを出さなくてもある程度の操作が可能です。

 

AppleWatch自体に曲を保存して、Bluetooth対応のイヤホンで音楽を聞くことも可能です。

 シリーズ3ではApple musicが全曲再生できるとうたっていますが、

それをするとAppleWatch側の電池を使用することになるので、

電池の持ちが心配です、、。

 

 

 

 

 

 

機能は他にもあるが限定的なのと実用的ではない

 

スポーツやランニングをするなら距離やタイム、走った道順を記録できる「ワークアウト」や、タイマー、ストップウォッチ、アラーム。

 

AppleWatchの画面でプレビューしながらiPhoneのシャッターを切れる機能。

(これ地味にすごいような気がしますが実際に使う場面がない、、)

 

インスタグラムを見れたり。

(シリーズ1は爆遅なんでネタにしかなりません)

 

シリーズ3ではSuicaで手ぶらで電車に乗れたり買い物もできます。

 

 

一応、iPhoneがなくても機能的には一通り使えるようにはなっていますが(シリーズ3以降)ただ、本当に手ぶらでAppleWatchだけで生活するのはまだまだ先になりそうです。

 

そもそも全機能をフルに使えばバッテリーの持ちの問題や突然故障したら無一文で身動き取れないですし。実用性でいうと、スポーツに特化した使い方や通知なんかでiPhoneの補助としては活躍できそうです。

 

 

 

 

 

AppleWatchはどれを買うべきか?

 

おしゃれで少し便利な時計として使用するならシリーズ1。

 

持っているApple製品の機能をフル活用するならシリーズ3。

 

でしょうか。

 

 

 

シリーズ1でも、通知機能なんかは十分使えますし、常にiPhoneを持ち歩いているような方なら全然問題ありません。僕もそうです。値段も27,800円(税別)と、かなりお手頃になっています。ただしステンレススチールのボディは無くなってしまいました。

 

 

 

シリーズ3は単体での通信は可能なので、表示もサクサクですし、Suicaで交通機関を利用できたり、iPhoneなしで電話、メールが出来たり、防水機能もあるので、

Mac、iPhoneを持っていてフルに活用したい方なんかはいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

オシャレアイテムとして購入するなら旧型のステンレススチールや旧型エルメスモデルヤフオクやメルカリで探すのもアリです。

 

機能としては旧型、シリーズ1でも特に気にならないのであればオススメです。ただ画面やボディの傷はよく確認してください。新品中古や未使用品を根気よく探せるならば、無駄にシリーズ3を買わなくてもいいと思います。

 

 

 

余談ですが、僕はシリーズ1を使っていて、ある日酔っ払ってAppleWatchをつけたままシャワーを浴びたことがありますが、今の所動作に問題ありません笑。ある程度の防滴耐性はあるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

Copyright © 2018 nii-BLOG All Rights Reserved.