NII-BLOG

音楽、PC、映画など、美容師が役立つ知識とマニアックな知識をあれこれ書いていくブログです。

異常なブランド価値のある「supreme」とは。

f:id:nii-tsuyo:20180409141523j:plain

 

NIIです。今話題のストリートブランド、「supreme」

ファッションに興味ない人、ブランドを知らない人も一度は目にしたことがあるロゴではと思います。

今やプレミア価格でまともに定価で買うことができません。

そんなsupremeを90年代当時のストリートブームから遡ってみたいと思います。 

 

 

 

 

そもそもは90年代ストリートブームから

 

90年代、ストリートブランドが大流行しました。

2010年代後半になって、一周回ってストリートファッションが再ブームしています。

ちなみに、当時人気だったブランドをあげてみます。

 

a bathing ape

f:id:nii-tsuyo:20180409142435j:plain

 

あのころ一番人気だったと思います。

しかし、デザイナーのNIGOが経営破綻して、いまは中国の企業に買収されました。

なので今はおしゃれ?な中国人観光客が多く着ているイメージ笑

個人的にはデザイン大好きなんですが。

  

 

 

undercover

f:id:nii-tsuyo:20180409143143j:plain

少し路線がモードよりになりましたが、今や東京を代表するブランドになりました。

現在も結構なプレミア価格で販売されています。

 

 

 

 

nunber nine

f:id:nii-tsuyo:20180409143034p:plain

 

こちらも当時はかなり人気だったと思います。

最近はデザイナーの宮下さんが離れて、独自のブランドを立ち上げています。なので名前は残っていますが、当時と比べるとお求め安い価格帯になりました.

 

 

 

 

 

当時田舎の中学生だった僕は、雑誌の端に載っている小さい小さい広告から、このナンバーナインのウエストバックを見つけ、カッコイイ!と思い購入しました。

 

たしか9000円ぐらいしたのを、なんとかお金を集めて購入。

しかし届いたモノが、筆箱ぐらいのミニマムサイズで、ろくに物もはいらない。

身につけても小さすぎてみえない笑

 僕は送料を負担し、返品しました。

まだネットもスマホもない時代です、、、

 

 

 

supreme

f:id:nii-tsuyo:20180409141523j:plain

 

話がそれましたが最後にこちら。当時でも人気は高かったです。

中学の先輩がBOXロゴパーカー↓を着ていた記憶があります。

 

f:id:nii-tsuyo:20180409144531j:plain

 

ちなみに現在プレ値で180000円以上します。頭おかしい。

 

そんなストリートブランドのなかでも当時以上に大ブームがおきている

「supreme」。

要因としては、やっぱ海外セレブやアーティストの影響なんでしょうか。

 

SNSの普及で

 

有名人たちの着ている服や持っている小物が人気が出る

 ↓

写真としてわかりやすいものが特に人気

supremeのBOXロゴが写真映えする

世界的に大ブーム

 

という勝手な予想をしております笑

 

 

 

 

 

supremeの特徴 ①シーズンごとの販売

 

 

supremeはコレクションブランドを同じように、

春夏・秋冬に分けて年2回コレクションを発表します。

 これらのアイテムがオンラインストアで毎週土曜にランダムで新発売されます。

 定価としてはあくまでストリートブランド価格なのですが、毎週土曜の発売の瞬間に売り切れるので、まともに定価で買えません笑

 

 

そしてヤフオクやメルカリにプレ値で売り出されるのです。

特にコラボ商品は人気で高値で取引されます。

 

 

 

 

 

supremeの特徴 ②コラボ

 

 

supremeの特徴として、キティちゃん並の多種多様なコラボをしております。

 

 

godmeetsfashion.com

 

こんなわかりやすいサイトが出てきましたので、暇な方は是非。

最近の有名どころでいうと、ノースフェイスやNIKE、VANSなどでしょうか。

さらに昨年夏にルイヴィトンともコラボしています。

 コラボアイテムは異常なプレミア価格になります。

なので転売ヤーの餌食となります笑

 

 

さらには、コラボをした商品の元ネタとなったものの価値があがるという異常現象がおこっています。ノースフェイスのマウンテンパーカーなどは、古着屋に売っている当時のマウンテンパーカーが、supremeコラボにより一瞬で無くなり、プレ値で販売されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

supremeの特徴 ③異常なほどのブランド価値

 

店舗にいってもまともに商品が売っていないsupreme。

 そもそも商品というより、ブランドに異常な価値が発生しています。

たとえば、ブランドロゴ

 

お店のショップカードが300円で売れちゃいます。

f:id:nii-tsuyo:20180409154046p:plain

  

 

商品を買ったときのショップバッグも売れちゃいます。

f:id:nii-tsuyo:20180409154233p:plain

 

 

 

 

 

もともとシンプルなロゴなので、死ぬほど偽物が多いのも特徴です。

それによって、ロゴを見る機会が爆発的に増え、ブランド価値が薄れているようにも思います。

中学生らしき女の子がsupremeのBOXrogoパーカーを着ていたり、

野球部引退したて風な男子がBOXロゴ入りニットキャップを被っていたり、

パリピな若者がルイヴィトンコラボの財布を持っていたり、

 明らかに偽物で不自然なものもありますが、

 野球部男子はプレ値でニットキャップを買ったかもしれません。

パリピな若者はちゃんと行列に並んで大金はたいて買ったかもしれません。

 

 

あまりにも流通しすぎて、見極めが困難になってきています。

 

 

 

 

 

supremeというブランドにさめた瞬間

 

 

 ある日、AKIRAコラボ商品が欲しすぎて、オンラインストアで定価で買ってやる!と思い、土曜の11時にパソコンの前にかじりついていました。

 オンラインストアでの購入方法をある程度熟知した上で臨みましたが、数秒で完売。

そもそもカートにすらたどり着けません笑。

その後さらによーく調べてみると、オンラインストアで購入するには、必要事項を超速で入力し、購入するボタンを押さなければならないんですが、

これを自動化入力するツールが販売されていたのです。

 

そらまともに買えるわけないわ、、、。

 

さらに、ブランド古着屋なんかに行くとわかりますが、

supreme商品が未使用のまま、当たり前のように定価以上の価格で大量に置かれています。

そもそもこれを着る価値ってあるのか??

 そう思った僕は、supreme教の洗脳から解かれ、supremeを追うのをやめました笑

 

 

 

 

supremeの今後は?

 

 

つい先日、NIKEとのコラボ商品が発売された際、行列にならぶ人が店員ともめて、ボコボコにするというニュースも全国的に流れました。

正直、昨年夏のルイヴィトンコラボぐらいがブランドのブームのピークのように思います。

新商品はもちろん高いですが、過去のアイテムは価格も微妙に下がってきています。

  もともとAPEやsupremeなんかは、当時中高生だった世代だと今でも憧れのブランドですが、時代とともに価値観も代わり、APEのようにsupremeもブランド価値が崩壊する日が来るかもしれません、、、。

 

 

 

 

 

最後に、僕が欲しいけど高すぎて買えず、しかたなくsupreme元ネタ商品を購入した画像を晒して終わります。

(supremeのロゴが右袖に付いているだけで、10万超えます。)

f:id:nii-tsuyo:20180409163056p:plain

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 nii-BLOG All Rights Reserved.