NII-BLOG

音楽、PC、映画など、美容師が役立つ知識とマニアックな知識をあれこれ書いていくブログです。

【2018年】ワイヤレスイヤホンの選び方 airpodsの新型もまもなく!?

f:id:nii-tsuyo:20181124221615j:plain

 

”耳からうどんが出ている様”と、発売当初はデザインに賛美両論ありましたが、AppleのAirPods発売以降、ワイヤレスイヤホンが急速に普及しました。

Appleだけでなく、SONYやBOSEなど大手メーカーも次々とワイヤレスイヤホンを発売しています。

AirPodsが初めて登場したのが2016年9月。約2年アップデートがなかったのですが、早ければ年内には最新型のAirPodsが発売されるとの情報が!

 

 

  

今回はそんな新型発表間近の今だからこそ、改めてAirPodsとワイヤレスイヤホンについてまとめたいと思います。

 

 

  

AirPodsとは?

 

f:id:nii-tsuyo:20181124222911p:plain

 

2016年にiPhone7と同時に発表されたApple純正のワイヤレスイヤホンです。

 

iPhoneもこのタイミングでイヤホンジャックを廃止しており、イヤホンのワイヤレス化をすすめています。

 

デザインとしては、いままであったEarPodsのコードだけをなくしたようなもので、これが耳からうどんといわれる所以です。

 

以前のコードに付いていたコントローラーは無くなり、本体をタップすることで、曲の再生、停止、曲送りなどの操作が可能に。

マイクも内蔵しているので電話の対応もそのままできてしまう、かなり完成度の高いものでした。

また購入して本体から取り出すだけで簡単にiPhoneとペアリング(接続)ができてしまうので、iPhone使いの人なら最高に便利なアイテムです。

ワイヤレスイヤホンとは?

 

ワイヤレスイヤホンと有線イヤホンとの最大の違いは、ケーブルが無いことと、充電が必要なことです。

最大のメリットは、ケーブルが絡まる心配がない、スマホや音楽プレイヤーを使用する時にケーブルが無いのでとても快適、といったところでしょうか。

 

 

 

最大の欠点としては、バッテリー切れになると使用できない点です。

AirPodsのような完全分離型だと充電ケースがあるのですが、それでも万が一充電を忘れたり長時間使用すると充電切れのリスクがあります。

 

 

ワイヤレスイヤホンの種類

 

ワイヤレスイヤホンにも大きく分けて2つタイプがあります。

まず完全分離型のイヤホン

AirPodsがそうですが、いまでは様々な大手メーカーより発売されています。

 

 

 

完全にコードがないので首回りのわずわらしさが全くありません。

またほとんどの場合収納ケースが充電の役割を果たしてくれるので、トータルの使用時間は長めです。

 

 

 次にコードで繋がれた首かけ型のワイヤレスイヤホン

こちらはイヤホン部分がコードで繋がっており、間にコントローラやバッテリーが搭載されており、BeatsXなどが有名です。

 

 
使用しないときは首からそのままぶら下げれるので、付け外しの多いときはかなり便利。またケースが必要無いので、ランニングやスポーツなどできるだけ荷物を少なくしたい場合にも向いています。

 

しかしデメリットとしてはバッテリーサイズの都合上、駆動時間が短いことです。

 

 

 

カナル型とインナーイヤー型

 

カナル型(密閉型)は耳栓の様にぴったりと耳穴にはめるタイプ。

遮音性が高いので、音漏れが少なく低音もしっかりと感じれるのが特徴です。

集中したい時には良いですが、周りの音が聞こにくくなるのと、長時間使用すると耳が痛くなることがあります。(個人差あり)

 

先ほどのBeatsXやBOSEなど、人気のモデルはこちらのカナル型が多いです。

 

 

 インナーイヤー型(開放型、オープン型)は耳にひっかけるものや、骨伝導で音を鳴らすものなどがあります。

AirPodsもこのタイプで、耳穴に負担が少ないタイプともいえます。

 

長時間使用しても耳が疲れず、周りの環境音も適度に聞こえるのですが、その分音漏れがしやすいのと、低音が少し弱めになります。

 

JBLのTUNE205BTはAirPodsと同じ形状をしているので、 今までのiPhoneのイヤホンに慣れている方にはおすすめです。値段もAirPodsに比べてお手頃。

 

しかしワイヤレスでインナーイヤー型の商品はとても少ないです。AirPodsにそっくりな中国製の格安商品もありますが、音質はかなり悪いです笑

 

 

 

 最新AirPodsの噂

 

早ければ年内にも発売されると噂の新型AirPodsですが、現在噂されている変更点はこちらです。

 

ケースがワイヤレス充電に対応する

Siriの音声操作に対応する

防水対応になる

 

 この3つはかなり有力な噂で、ほぼ確実にアップデートされる仕様でしょう。

そのほかにもバッテリー容量の増加や、カラーバリエーションの追加や様々な噂がありますが、決定的な情報はありません。

デザイン自体はおそらく現状のままだと思いますが、Apple Pencilのように新しく変わっても面白そうです。

 

 

そもそもこの噂を裏付けるのが、9月の製品発表会のオープニングムービーでAirPodsにヘイSiriと話しかけるシーンがあったから。

youtu.be

 

また正確なリーク情報を出すことで有名な@Universelce氏が11月12日にツイートした発言によって一気に期待が高まったのです。 

 

 

 

あくまで噂なので、発売は来年になるかもしれないですし、ワイヤレス充電に対応したケースのみ発売される可能性もあります。

 

僕自身、完全に購入するタイミングを失ってこの新型AirPodsの発表待ちです、、、。

もしAirPodsをまだ購入していない方や、購入を考えている方はもう少し様子を見たほうが良いと思います!

 

 

2018/12/05追記

新たな情報により、ワイヤレス充電対応の新型は2019年の1月~3月に発売され、デザインを一新した新型モデルは2020年の発売との噂も、、。

今年の年末は優先イヤホンで我慢しましょう。

Copyright © 2018 nii-BLOG All Rights Reserved.