NII-BLOG

音楽、PC、映画など、美容師が役立つ知識とマニアックな知識をあれこれ書いていくブログです。

2018年 Appleの新製品ラッシュ!大本命は『iPad pro』

f:id:nii-tsuyo:20181101092924p:plain

 

ついこの間iPhoneXsiPhoneXsMAXiPhoneXRが発売されたばかりですが、、

10月30日には最新の「iPad Pro」「Macbook Air」「Mac mini」

が発表されて、まさにApple新製品の発売ラッシュとなっています。

 

 

その中でも一番気になるのが

「iPad Pro」

f:id:nii-tsuyo:20181101095600p:plain

デザイン、機能ともに大幅に変化があり、さらにApplePencilまでもそれにあわせて進化しました。

 

 

今回は各新製品の良いところビミョーなところをまとめます。

 

 

 

すべてが大幅進化のiPad Pro!

f:id:nii-tsuyo:20181101100158p:plain

 

まず最大のデザインの変化として、

ホームボタンが無くなりました。

それによりiPhoneと同じく

Face IDが搭載されました。

画面のフチは丸くなり、これもiPhoneX以降と同じデザイン。個人的には好きです。

 

f:id:nii-tsuyo:20181101100647p:plain

 

そして端子がLightningからUSB-Cに変更となりました。

USB-CはMacBookに採用されている端子で、これによりカメラやディスプレイに直接つなぐことができ、さらにiPhoneも充電できてしまいます。

変更した理由としては、USB-Cのほうがデータの通信速度が早いからだそう。

 

ちなみに来年発売のiPhoneもこのUSB-C端子に変更になるそうです。

 

 

 

スペックに関しては、もはやノートパソコン並。容量もなんと1TBが選べます。

ぼくが使うMacなんて128GBですけど、、、。

 

 

 

さらに先日、AdobeよりiPadで使える完全版のPhotoShopが登場すると発表がありました。

jp.techcrunch.com

 

いままでiPhoneやiPadで使えるアプリは存在しましたが、各機能を別々にしたようなものでした。正直PhotoShopは趣味程度にしか使いこなせませんが、これはとても気になります。

 

 

Apple Pencilも新しく!

f:id:nii-tsuyo:20181101102226p:plain

 

今までのデザインから変化して一面はフラットになり、iPad Pro本体にピタッとくっつくように。そこからペアリングと充電ができるそうです。

なぜ最初からそうしなかったApple!

 

ちなみに旧デザインはこんなんです。コロコロ転がるし、充電するときペアリングするときは、ペン自体をiPadにブッ刺します。

その姿を想像してみてください、、、。

f:id:nii-tsuyo:20181101102911p:plain

 

 

このApplePencilの進化だけでもめちゃめちゃ使ってみたくなりますね。

  

値段も超進化!

 

f:id:nii-tsuyo:20181101104103p:plain

 

iPad Proの11インチ、容量は1TB、WIFIセルラーモデルで189,800円(税別)!!

そこにスマートカバーとApple Pencilを購入すれば242,028円!!

 

高っっ!!

 

現実的に選んでiPad Proの11インチ、容量は64GB、WIFIモデルで112,644円!!

 

それでも10万は超えてきますね。正直新しいApple Pencilとセット的な作りですし、ただタブレットが欲しいだけなら旧モデルを買うのもいいかもしれません。

 

  

よくわからない新Macbook Air

 

f:id:nii-tsuyo:20181101105944p:plain

 

iPad Proと同じく発表されたMacBookAir。

こちらも発表前から期待されていたのですが、正直これを買うならMacBookProでいいんじゃない?という感想でした。

 

旧モデルとの変更点が

Retinaディスプレイになった

Touch IDが搭載された

少しだけ薄く軽くなった

USB-Cになった

 

もちろんCPUも向上したのですが、値段もMacbookProと変わらないほど向上しています笑

 

そもそも、Touch IDいらないし、USB-Cが2つだけというのも現状ではかなり使いにくい仕様です。(旧モデルはUSB端子が2つ、電源端子は1つ) 

 

 

 

画面をRetinaディスプレイにするだけでよかったのに、、。

 

 

 

4年ぶりの新モデルMac mini

 

f:id:nii-tsuyo:20181101111735p:plain

 

最後にMac miniも最新モデルが発表されました。約4年ぶりのリニューアルで、カラーもシルバーから黒くなり、iMacProやMacProのシリーズと統一される感じです。

 

こちらは正統進化と言う感じで、スペックアップはもちろんUSB-C端子が4つ、さらにUSB端子も2つと、バリバリ使える仕様になっています。なぜMacBookをこうしない!!

  

もちろんマウス、キーボード、ディスプレイはありません。

 

 

 

iPad Proは気になる!

 

 

iPhoneXsが発売された時もそうでしたが、とにかく高い笑

値段がどんどん気軽には買えなくなってきているApple製品。もともと高いのは承知の上ですが、iPadに関してはパソコンに近づきすぎて、もはや気軽に使えるタブレッドではなくなってきています。

YouTubeをみたり、ネットや電子書籍を利用するぐらいの用途なら、旧モデルを買うのが賢明ですね。

 

 

しかし一眼レフで撮影した画像を、そのままiPad Proに取り込んでPhotoShopで編集。

と言う流れはかなり使ってみたい、、。ApplePencilを駆使して。

 

今回紹介した製品は全て11月7日発売なので、まずはAppleStoreで体験してから考えます、、。

ちなみに予約はすでに開始されているので、気になる方はAppleホームページをご覧ください。

www.apple.com

Copyright © 2018 nii-BLOG All Rights Reserved.