NIIブログ

iPhone、Mac、音楽、映画、PC関連、ファッションなど、ライフハックな役に立つ知識とニッチな情報についてあれこれ書いていくブログ。

【2019年4月版】iMac MacBook iPad 新製品が出揃ったのでApple製品を買おう !

f:id:nii-tsuyo:20190402081842j:plain



2018年末には大幅にリニューアルされたiPad Proが発売され、Mac miniも数年ぶりにアップデートして発売されました。

根強い人気で逆に取り残された感のあるMacBook Airでしたが、こちらもアップデートされ新発売となりました。

 

さらに今年3月にはiPad miniiPad Air、そしてiMacまでアップデートされて新発売となり、ほとんどのApple製品のラインナップが一通りリニューアルされたことになります!

 

 

www.nii-blog.net

 

 

www.nii-blog.net

 

 

まさにApple製品は今が買い時!買い替え時です!

 

そんな中でオススメ製品とApple製品の選び方をNII-BLOG独自の解釈でご紹介します!

 

 

 

 

買って損なしアイテムBEST3!

iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイモデル

 

f:id:nii-tsuyo:20190411131901p:plain

 

まず据え置きパソコンとして買うならiMac 21.5インチモデルがベストです!

お値段はカスタム無しで164800円(税別)となります。

 

 

CPUやコア数、ラデオンのグラフィック処理などの難しい話は当ブログでは置いといて、

簡単に言うと仕事で動画編集、写真編集、プログラムなどガチ編集をしない人であれば十分すぎる性能があるモデルです。

 

ちなみにMacBookProとiMacの特徴をあげると

 

MacBookPro

  • 持ち運びが出来る 部屋の移動も可
  • 画面は最大15インチ
  • 接続端子はUSB-Cのみ
  • 値段がiMacに比べてやや割高

iMac

  • 画面は最大27インチ 4K対応
  • 接続端子にUSB、SDカードも有り
  • 容量は1TBからでMacBookより多い

 

このようになります。つまり大きい画面で重い作業をするならiMacの方が優れています。

また元々4Kディスプレイというのも大きいです。Amazonなどで購入しようとすると3万円は下らないので。

 

PCデスクなど定位置の置き場所が決まっているのなら同じスペックのMacbookを購入するよりお得です

 

 

MacBookAir 13インチ

 

f:id:nii-tsuyo:20190411135020p:plain

 

数年ぶりにMacBookAirがリニューアルされました!

本体の薄さ、重さは最軽量ではないものの、性能面では大幅にパワーアップしています。

 

しかし値段だけをみると同じ13インチMacBookproと数万円しか変わらない!?と思います。

MacBookproをカスタム無しで購入した者として意見を言わせてもらいます。

 

MacBookproを絶対にカスタム無しで購入してはいけません笑

 

 

理由は、本体の容量が少なすぎるからです。

つまりMacBookproの性能を活かした使い方をしようとすれば、自ずとそれに合ったソフトやアプリケーションを必要としてきます。(Adobeなど)

そのソフト自体も3GB〜8GBの容量を使い、RAW画像や動画は1枚3GBなんてものも!動画だと余裕で10GBを超えます。

 

つまりMacBookproをバリバリ使うにはカスタム無しの128GBなんて、全然足りないのです

 

 

というわけでこのMacBookAirは、すでにハイスペックな据え置きPC、またはMacBookを持っていて、サブ機として利用する方に超オススメです!

 

基本性能だけでいうとMacBookpro13インチとほぼ変わらず、さらにtouchIDまで搭載しています。

 

出先で少し編集したりする分には128GBでも十分なので、サブ機としてはとても優秀です

 

 

 

iPad mini(第五世代)

f:id:nii-tsuyo:20190322215810p:plain

 

最後にiPad mini。

ずっとiPad mini4(第四世代)として止まっていたものがついにアップデートされました!

なんといっても人気の理由はサイズ感です。iPhoneplusよりも大きく、iPadよりも小さい絶妙な大きさ、そしてそれによる軽さが持ち運ぶのに最高なバランスなのです。

 

さらに第四世代までに無かったRetinaディスプレイに対応!さらにはAppleペンシルにも対応!そしてスペックは最新のA12チップ搭載なのでもう文句なしです。

 

 

実際にiPadを使ったことがる方ならわかると思いますが、iPadって意外と重いです。

ショップで触ったりしているとあまり感じませんが、普段持ち運んだりするとケースをつけたりするので余計にかさばり、重く感じます。

 

好みの問題でしょうがiPad miniがベストなサイズ感です。

 

ちなみにiPadは多くの種類があるので初めて選ぶ時にはわかりにくくなっていますが、これは使用用途で考えると良いかと思います。

 

イラストを書く、画像編集、iMac・MacBookProのサブ機としてバリバリ使う

予算があればiPad Pro

そこまでがっつりでなければiPad Air

 

動画・ネットを見る、電子書籍、ゲームなど

大画面ならiPad 

持ち運ぶ、ペンシルも使いたいならiPad mini

 

こんな感じに分類できると思います。これをベースに予算と具体的な用途を考えていけば選ぶべきiPadがわかると思います。

 

 

まとめ 欲しいと思った時が買い時!

 

 

今回は3つのオススメ商品を紹介しました。

iPad Proもデザイン的には最高なのですが、値段が高すぎなのと、そこまでのスペックを使いこなせそうにないですね。

MacBookも毎年アップデートさているので、特に急いでないのならMacBookproの新型を秋まで待ってもいいかもしれません。

iMacもすでに十分なのですが、デザインが数年変わっていないので、年内か来年3月にはデザイン自体大幅に変わる可能性もあります。

 

とにかくいまは新製品が出揃っているので、買い替えどきです!

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 nii-BLOG All Rights Reserved.