NIIブログ

iPhone、Mac、音楽、映画、PC関連、ファッションなど、ライフハックな役に立つ知識とニッチな情報についてあれこれ書いていくブログ。

2020年版「iPhoneSE」iPhone8以前の人は絶対にオススメ!

f:id:nii-tsuyo:20200419115722p:plain

 

ついに!ここ数年待たされていた、「iPhoneSE」の最新モデルが発売されました。

2、3年前から噂がありずっと待たされていた新型「iPhoneSE」ですが、今回発表されたものについて世間では賛両論みたいです。

 

そこでiPhoneSEについて以前のモデルと「どう変わったのか?」の比較と

良いところ悪いところをまとめてみたいと思います。

 

そもそもiPhoneSEとは?

f:id:nii-tsuyo:20200419141908j:plain

初代iPhoneSEの発売は2016年です。

当時iPhone6が発売され、スマホがどんどん大型化していく流れでしたが、

iPhoneSEは外見は小さくそのまま、中身だけ最新モデルと同様のスペックで発売されました。

4インチ画面でポケットにもちょうど収まる本体サイズが人気で、

最新機種が発売されても使い続ける人がたくさんいました。

しかし時が経ちさすがにスペックも差がつき始め、バッテリーの持ちも限界に来ていた初代iPhoneSEユーザー。今回の発売は念願の新型モデルになりました。

 

第2世代「iPhoneSE」の特徴

f:id:nii-tsuyo:20200419154000p:plain

まず一番話題なのが価格!

64GBで44800円税込み49280円という安さ

機能は既に発売されている「11」「11pro」に劣りますが、5万円以下のiPhoneということでかなり魅力的ですね。

初めてのiPhoneとしても十分な機能だと思います。

 

iPhone8と全く同じボディサイズ+Touch ID

f:id:nii-tsuyo:20200419154455p:plain

外観ですが、旧機種「iPhone8」とタテヨコ厚みのサイズ、重さまで同じです。

ホームボタンがあるので、Touch IDでのロック解除になります。

 

しかし旧iPhoneSEのコンパクトなサイズは廃止され、サイズが大きくなってしまったので、賛否がわかれる結果となりました。

 

スペックとカメラ機能は最新バーション

f:id:nii-tsuyo:20200419155626p:plain

外見はそのままiPhone8ですが、中身の性能は「11」シリーズと同じ「A13チップ」を搭載しています。

 

カメラ機能にもiPhone8には無かった「ポートレートモード」が追加されています。

しかし望遠、超広角レンズはついておらずレンズは1つのみです。

なので「A13チップ」の処理能力のおかげでSEでも「ポートレートモード」を使用できるようになったのだと思います。

 

f:id:nii-tsuyo:20200419160556p:plain

ちなみにカラーはシンプルに3色展開となっています。

 

 

iPhoneSE良いところまとめ

・価格が安い

・処理能力、カメラ機能は最新モデルとほぼ同格

・コンパクトサイズで軽量

・Touch IDでマスクでもロック解除可

 

iPhoneSE悪いところまとめ

・旧iPhoneSEの小さいサイズを期待していた人は残念

・全画面ディスプレイでなはない

 

、、、ぐらいでしょうか。

iPhoneも種類が増えてきましたが、この価格でこの性能なら十分アリだと思います。

 

 

まとめ iPhone8以前を使っているひとは絶対にオススメ!

 

今回発表されたiPhoneSEですが、今iPhone8以前のものを使っている人はかなりオススメだと思います。

iPhone8を使っている人はケースをそのまま使えるので、セール品で買い換えるのもありだと思います。

 

またiPadを購入予定の方、このiPhoneSEなら同時購入してもかなりお安く済ませることもできます。

性能的にも価格的にも中途半端なiPhoneXRが少し肩身の狭い思いをしそうですね。

 

 

 

Copyright © 2018 nii-BLOG All Rights Reserved.